花咲く着物女子

格式高い着物レディー

花咲く着物女子

皆さん着物好きですか。海外に誇れる日本の伝統文化ですよね。私は大好きです。目を見張るような鮮やかな柄が素晴らしいです。しかし、実際最近の日本では着物は特別な場面での装い、という風潮があり、普段着で着ている方は滅多にいらっしゃらないのが現実です。一般的に着る機会とすれば、七五三や成人式などの節目や、初詣や夏祭りのイベントの際などでしょうか。成人式には素晴らしいものを購入しても、その後一度も袖を通していない、なんていう大人の女性も結構いるかと思われます。私はそれはとてももったいないことだと思います。

着物を着ている方をお見かけすると、とても上品で洗練された気持ちになりますし、場が華やかになるので周りの風景までも粋なものに見えてしまいます。まさに和装マジックです。また、着物を着るとしゃんとした気持ちになり背筋も自然とピッと伸びます。周りに影響を与えるだけでなく、自分も女子としてレベルアップした気分になれますね。ちょっと友達とランチをしたり映画を見に行ったりする時など、少しお洒落をする機会に洋服のかわりに和装をしてみたいものです。

様々な柄がありますし帯や小物でいくらでも雰囲気を変えることができます。着物紹介サイトなどを覘くと、つい時間を忘れて見入ってしまいます。着物には、種類がたくさんあります。まず振袖、留袖。これは式典ごとなどで使う最もフォーマルなものです。訪問着、色留袖などは普段着にも使える種類ですね。それよりもカジュアルに着ることができるものとして小紋や色無地があります。ここにそれぞれの着物の柄や色を見て、帯をコーディネートしていきます。

帯にも種類があります。格式が高いものから袋帯、名古屋帯、半福帯の順です。普段着にするならやはり小紋などに半福帯ということになりますかね。専門のリサイクルショップなどへ行くと本当にたくさんの色柄の物があります。たくさん揃えてコーディネートの幅を広げるのが楽しいですね。私は特に小紋が好きです。小紋は同じ模様が一面に広がっているもので、とてもレトロな雰囲気が漂っています。まるで江戸時代のお店の看板娘、といった雰囲気が肩肘張らず着物を着こなしているようで粋です。

また、素材は正絹100%のもが最も高価なものですが、普段着にするものは綿素材やポリエステルのものでも全く問題ないのです。手頃な値段から揃えることができますし、丸ごと洗えるものまであるので、家でのお手入れが楽になります。気軽な気持ちでまずは一組、普段着の着物を揃えてみてはどうですか。花咲く着物女子ってとても魅力的ですね。

使用する予定がない着物は、買取業者を利用して手軽に着物の買取をすることをおすすめします。

What's New